「収入よし、自由よし、家族よし」のギガサラリーマンへの道

持ち株の損益発表(10月10日)

週に一度の持ち株サマリーです。
先週に続き大幅増で、含み益は200万円突破です!

<資産の増減>
株資産: 517万円
先週比: +38万円
年初来:+217万円

<取引>
なし(予定通り)

持ち株と損益の一覧は↓です。

<分析>
ここからは「1.マーケット」「2.個別株」の分析です。
1.マーケット
日・米問わず、どのマーケットも好調でした。中でも特筆すべきは③マザーズで+9.3%。最近は「マザーズが世界最強の市場」なんて言われていますが、ほんとにそうですね。

①日・日経平均(大企業)          ⇒ +2.6%
②日・TOPIX(全体)                 ⇒ +2.4%
③日・マザーズ(中小型)          ⇒ +9.3% 強すぎ!
④米・S&P500(大企業)            ⇒ +3.8%
⑤米・NASDAQ(ハイテク)    ⇒ +4.6%
※ ぼくの保有株                           ⇒ +7.8% Good!

その他で注目したいのは米国マーケット。④S&P500と⑤NASDAQはともに大幅上昇でした。ぼくは元々「米大統領選が終わるまでは不透明感大きく、大きな上昇は望めない」と考えていたのですが、全くそんなことなかったですね。バイデン氏有利の予想が増えていますが、富裕層・株式市場に厳しい姿勢の彼が優勢にもかかわらず、株式マーケットは上昇基調です。これは「マーケットがバイデン氏勝利を織込んだ上で、それでもリスクオン姿勢」と考えられ、そうであればこの強気相場はまだ続きそうです。また、仮にトランプ大統領がここから大逆転で勝利した場合、株式市場にはポジティブサプライズですので、この強気相場が更に加速するかもしれません(バブル突入かも)。

ただ、ぼくの米国株投資の方針は「買って放置(日本株のように分析できないため、すごそうな企業をミーハー買い&放置)」です。いろいろ上で書いてしまいましたが、引き続き株を保有し続けるのみです。ちなみに、ぼくは4月から米国株を買い始めたのですが、米国株の含み益も30%を超えました(約30万円)。ミーハー投資、恐るべし。

2.個別株
今週は「マーケット全体の上昇におかげで、ぼくの持ち株もすべて上昇しました」という浅い分析で終わりです。(もはや分析とも言えないか)
というのも来週はBIGイベントが2つあり、そちらの準備が大事なためです。

BIGイベント①
230万円投資している「PR TIMES」の2Q決算on10/12(火)
BIGイベント②
130万円投資している「バリュエンスHD」の通期決算on10/15(木)

2社で株資産の約80%です。2社とも中小型株のため、平気で株価が10%変動しますし、方針(持越し/買増し/利確)をしっかり整理したうえで、決算に臨むつもりです。

<来週の戦略>
決算発表に向けて、久しぶりに日本株を取引するかもしれません。
具体的には、「バリュエンスHDの買増し」を検討しています。同社の含み益は70%突破したのですが、先日の上方修正などを踏まえると株価水準はまだ割安です(更に70%ほど上昇できると思っています)。もし来週発表される次期業績見通しがぼくの想定した水準ならば、株価が一段と上昇する可能性あるため、その前に保有株を増やしておきたいです。

仮にバリュエンス株を追加購入する場合は、手元資金がないためPR TIMESを一部売却(利確)し、資金に充てることになります。 (PR TIEMSもまだ伸び代ありと思っていますが、泣く泣く一部利確となります。。)

結構大事なことなので、過去の決算書も確認して、1時間まじめに考えて決めます。方針決まったら、ブログand/or Twitterにあげますね。

ちなみに変人だと思わるので職場では絶対に言えませんが、ぼく業績発表が大好きなんです。「自分が想定した『企業の業績予想・成長ストーリー』が正しいか」の答え合わせって感じがして、すでにワクワクがとまりません。笑

※投資は、自己責任で楽しみましょう。
※上記の内容・数値の正しさは、保証できません。