「収入よし、自由よし、家族よし」のギガサラリーマンへの道

【2分で読める】Q&Aでみる年収1000万円サラリーマンのサイフ事情

志望企業の社員には聞けないお金の話を、Q&A形式で紹介します。就活生の方には「これだから日系大企業はオワコン」と言われてしまいそうですが、包み隠さずリアルをお伝えします。

☆自己紹介
・20代
・田舎育ち、京大卒
・年功序列な日系大企業勤務
・激務な年収900万円
・株は個別銘柄/集中投資
・DINKS & 別居婚

Q1.飲み会って自腹なの?おごってもらえないの?
A1.上司・先輩にはおごってもらえません。ただ、支払いには傾斜がつきます。例えば1人6,000円の飲み会の場合、一番エライ人が9,000円払い、一番若い人が3,000円払う、という具合です。
「3,000円ならいいか」と思った人もいるかもしれませんが、問題は「1次会で終わらないこと」と「頻度が多いこと」です。別の記事でも書きましたが、飲み会は平気で3-4次会まで続きますし、年末・年度末になると週3-4ペースで飲み会になります。

結果、ぼくの去年の飲み会代は『42万円』でした。

ちなみに大学の同期が勤める某日系メーカーは、会社経費で飲み会できるそうです。会社負担のためやりたい放題で、すき焼きとかすっぽん食べてるそうです。(うらやましいが、コンプラ的に大丈夫なのか?)

Q2.休日はゴルフしないといけないの?
A2.しないといけません。少なくとも新人のとき、周りの同期含めて断る人はいませんでした。尚、「身近な上司・先輩がゴルフ好きか」で頻度&コストは大きく変わってきます。

ゴルフ好きな上司のもとで働くぼくは、去年『36万円』をゴルフに捧げました。

Q3.深夜残業のときはタクシー代出るの?
A3.出ます。が、手続きが面倒なのと、繁忙期に週何回もタクシー帰りとなると若手は申請しづらくなります。こうやって書いていると「ばかだなあ」と思うのですが、人間疲れると、自腹でもタクシー使いたくなります。ピーク時は、1か月でタクシー代の自己負担が『5万円』でした。ちなみに深夜になると、いつも当社の前はタクシーが行列をつくっています。

いかがでしたでしょうか。「大企業サラリーマンって最悪じゃん」と思われた方も多いと思います。(というか、上記読んだらそう思うのが普通でしょう。)ただ、実は上記含めても、ぼくは「大企業サラリーマンはコスパが良い」と判断しているんです。そう考える理由は、今後ブログで紹介していきますね。

※アイキャッチ画像は、Kangarooさんによる写真ACからの写真です。